スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択

2012.05.15.Tue.23:35
皆さま、ごきげんよう (* ̄▽ ̄*)ノ"
ワタクシでございます。


そうこうしているうちに、
(どうこうしているうちに?)
あっという間にゴールデンウィークも終わり、
5月も半ばになってまいりましたが・・・・(;´▽`A``


皆さまご機嫌うるわしくお過ごしでしょうか?


思い起こせば、昨年のゴールデンウィーク頃のワタクシは、
息子の野球部追っかけがまさに佳境。
遠征に、合宿に、練習試合三昧という、
大変ゴールデンな日々を送っておりましたが・・・・


今年のGWときたら、
ゴールデン感まるでゼロ。
のんびりまったり過ごしておりました・・・((ミ ̄エ ̄ミ)) ボー


あ、これもある意味ゴールデンか。 ( ̄m ̄〃)ぷっ



さて・・・


このブログのメインテーマは、
息子の野球追っかけだったわけですが・・・・


たいへん残念ながら、
息子は高校での野球部入部を断念しました。


理由は・・・


イロイロ・・・なのかな?


高校野球は大変厳しい世界ですからね。
半端な気持ちではやり通せません。
ただ「野球が好き」という気持ちだけでは、
ダメなような気がします。


そしてまた、
野球だけしていればいいというワケにもいきません。
社会に出て、仕事をしていくためには、
やはり勉強も必要。
親としては、勉強もしっかりして欲しい。


もちろん、文武両道で頑張っている人も、
世の中にはたくさんいるわけですから・・・
ただ単に、息子に根性が無かった。
それだけのことかもしれません。


ワタシも最初はそんな息子が歯がゆくて、
なんだか悔しくて、
泣きたくもなりました。


でも今は・・・
息子は「逃げた」のではなく、
「選んだ」のだと。
そう思うことにしています。


自分でその選択をした以上、
それが「正しい道」だったと後で思えるように、
本人がこれから努力していくしかありません。


そんな息子を、
時にはお尻を叩きつつ、
時には口も手も足もチョッカイも出しつつ、
ずっと応援していきたいと思います。


こんなワタクシたち親子ですが、
これからも、どうぞ、
暖かく見守っていただけたら、コレ幸い。 <(_ _)>





で・・・





それはいいとして・・・・





リニューアルしたこのタイトル画像、
どうしたもんだか?? ( ̄▽ ̄;)




と思いましたが・・・




せっかく作ったので、






しばらくこのままでいいや (= ̄∇ ̄=)






フリーになった息子に父の魔の手が・・・゛(ノ><)ゝ
       
     ↑ ↑ ↑ 
★1クリックでランキングに投票されます★
いつも応援ありがとうございます!

関連記事
コメント
はじめまして
いつも、こっそり拝見させていただいていましたv-435
私も同じように「泣きたく」なっていたので、初めてコメントしてみましたv-398
「選択」・・・確かに、そうですよねv-352
「思っていたのとは別の道の先にも、案外面白い未来があるのだ」と、私も、自分の長男を見てきて確信していたのですが、グラウンドを飛び跳ねるように駆け抜ける次男の姿を見るのは、この上ない幸福な時間でありまして・・・
それが見れなくなるのは生き甲斐を失ったようで、心に開いた穴は、どんな言葉でも塞ぐことが出来ません・・・
文章にすると、なんだか凄く深刻な感じになってしまいましたがv-398息子も元気に学校に通っていますし、私も元気で、むしろ、平凡な幸せ生活なのだと思いますv-411
だけど、小さな穴が未だ開いたまま、どこか寂しい気持ちが残っているのも確かです。
うちの息子は勉強まで諦めてしまいましたがv-389「俺様君」は、しっかりお勉強を頑張って、高校生活を満喫してくださいねv-411
なんだかつまらないコメントでごめんなさいv-388
これからもブログを楽しく読ませていただきたいと思っていますv-352
こんにちは
息子さん、「選択」されたんですね。
ここまで一生懸命、追っかけていらっしゃったかぁちゃんさんも
ちょっとがっくり来ちゃったでしょうか?
でももう、落ち着いていらっしゃるみたいですね。

確かに、野球部を続けていくというのは大変ですよね。
私も一応、野球部の名門だった高校でしたから
野球部の大変さは、なんとなくわかりますよ。
もっと厳しいところだったのかな?
相方も、野球部は途中で続けられず、でも、草野球チームに入って
楽しそうに続けておりました。
今はもう、歳に勝てませんけど(笑)

野球を嫌いにならないでくれたらそれが一番うれしいですね。

ここもまた、楽しいブログを続けてくださると嬉しいです♪
あの
福嗣くんだって、高校の時野球部やめてますからね・・・
「落合の息子」ってことでいじめられたのが理由らしいけど。

いや、別にか~ちゃんさんを信子さんと比較するわけじゃありません!

うちの天文部くんは、来る金環食、そして金星の太陽通過に向け準備着々のようです。先日はマリンメッセにAKB握手会に出かけておりました。行けない野球部友から「なんかグッズ買ってきて」とお願いされて。

人間万事塞翁が馬。どうなることやら?
こんばんは♪
息子さんが選択したこと、見守ってあげたいですね。
親としたら野球を続けて欲しいって気持ちいたいほどわかります。
うちは、中学校の時にやめるやめないですったもんだしました(^_^;)
野球ぎらいになることが怖くて、無理強いしたくなかったけど(笑)
無理強いさせたのかなあ・・・
でも今は楽しいみたいで野球してます。

いろんな選択をしながら親も子供も成長していくんですよね。
暖かく応援してあげたいです♪
選択
選択って大事ですよね
家の頑固娘もバスケットを諦めて
ずいぶんと経ちますが、今はそれで良かったかもと
思う事にしています。
中学生の時に色々あり、登校拒否に
原因はクラブで何か有ったみたいで
でも高校でまたクラブをすると言ってくれた時は嬉しかったですけど
頑固娘には団体競技が無理なのかもと・・・
また バスケットを諦め・・・
今は学校・アルバイト・韓流・ジャニーズと
頑張ってます




ほんと、しょうも無い事を書き込みしてすみません
でも 決めるのは(判断)自分自身ですから
親は見守るしか出来ませんからね

青春時代
噂では、聞いていたのですが、GWウイークにか~ちゃんさんに
お会いした際には何事も無かったかのように振舞っておりました。
心中お察しいたします。

うちも昨年、GWまで持たずに野球部を辞めました。
何があった訳でもなく、何かやりたい訳でもなく
なぜ辞めたのかは、わかりません。
本人からメールが届いた時は正直がっかりしましたが
私も彼の選択を尊重して、何も言いませんでした。

彼らは青春真っ只中です。
色んなことがモヤモヤしたりグルグルしたりします。
それでいいんです!
自分で選んだ道です、自分で切り開いて
彼らなりに進んで行くはず。
私達は傍にいて見守るしかありません。

とはいえ、か~ちゃんさんは「追っかけ」が本業のはず、
ここは原点に返ってベアーズの応援をしましょう!
また、裏連絡網を回しますね(笑)。
私は当然野球部?と思っていたら
うちの次男も野球部入部を選択しませんでした。
歯がゆい気持ちもありましたが、
「野球よりも自分の進路実現のために
高校生活を送りたい」と言われた時に
野球での息子の雄姿を見たいばっかりだった
親としての自分の情けなさを感じました。

今は息子の選んだ道を応援しています。
そしてずっとこれからも。

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。