スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス

2011.12.25.Sun.00:09
ワタシが小学生の時まで、
両親は共働きだった。


5歳離れた兄は、
ワタシが小学2年の時にはもう中学生になり、
部活、部活の毎日で・・・
春休みや夏休みは、
ワタシはいつも一人になった。


そんな時・・・


ワタシはよく、祖父母の家に行った。


祖父母の家は、
自宅から車で30分くらいのところにあり、
父が出勤前に送ってくれた。


今よりも道路事情は良くなく、
ガタガタと揺れる道を走ったところにある、
小さな小さな田舎の村だった。


祖母はちょっと豪快な人だった。


体格も豪快だったが(笑)、
何事にも動じない、
昔の人の強さを感じた。


ワタシが遊びに行くと、
祖母はよく「カレーライス」を作ってくれた。
なんということはない、
ごく普通のカレーだったが、
祖母は何故かいつも「ライスカレー」と言っていた。


「カレーライス」と「ライスカレー」
実は何かが違ったのだろうか?


祖母の家から歩いて10分くらいのところに、
畑があった。
梅の木がたくさんある、通称「梅畑」だ。


ワタシは祖母と一緒に、
その梅畑へ時々出かけて行った。


畑仕事をする祖母のそばで、
何をするでもなく、
ただウロウロして過ごしていた。
特別楽しいわけでも無かったが、
それでも祖母が畑へ行く時は、
よく一緒について行った。


一番楽しみだったのは、
祖母と一緒に近くの店に行くことだった。


あの頃は今のように、
コンビニも大きなスーパーもなく、
生活に必要なものだけが置いてある、
個人経営の商店だった。


家を出て、
小さな橋を渡り、
田んぼの真ん中の一本道を、
祖母と一緒に歩いて行った。



特別な思い出ではないけれど・・・・



祖母と過ごした何気ない時間を、
この季節になると思い出す・・・







クリスマスは・・・







祖母の命日だ。











皆さま素敵なクリスマスを
お過ごしください (*´ェ`*)


       
     ↑ ↑ ↑ 
★1クリックでランキングに投票されます★
いつも応援ありがとうございます!

関連記事
コメント
こんばんは
ちょっとしんみりするお話ですね。

でも、幼いころの思い出は温かい雰囲気も漂います。
いいおばあ様だったんですね。

クリスマスもあと少し。
ご家族で楽しく過ごしていますか?

素敵な夜に♪メリークリスマス♪
クリスマスは
そうですか・・・三田さんの誕生日は12月25日だそうですね・・・
思い出します。
今は亡きうちの祖母も私たち孫が泊まりに行くと、必ずと言うほど「ライスカレー」を作ってくれました。今思えば、祖母が孫の口に合うように頑張って覚えた洋食メニューだったのかもしれません。今のように物が豊富にない時代の忘れられない思い出です。
ほう、今回はちょっとしんみり系ですな。

なかなか良い話です、
か~ちゃんさんはおばあちゃん子って
感じはしますもん。

恋人じゃなくて祖母がサンタクロース
だったかも。
コメントありがとうございます♪
お返事が大変遅くなり、すみませんでした(>_<)

◆しずく 様
祖母と過ごした時間が一番長かったので、
やはり思い出もたくさんあります。
子ども達も抱っこしてもらっているし・・・^^
でも、息子の方は赤ちゃんだったから、
覚えてないだろうなぁ・・・・
いつも暖かいコメントをありがとうございます (*´∇`*)

◆じゅごん 様
そうですね。
「三田」は「サンタ」とも読みますからね(^O^)
ちなみにワタクシの誕生日は4月です。
あ、どうでもいいですね・・・・ハイ。

◆道 様
やっぱり、「ライスカレー」と言われてましたか? 笑
確かにそうなのかもしれません。
祖母の時代には珍しい洋食を、頑張って作ってくれたんでしょうね^^
ほっこり暖かい思い出です^^

◆恋人はサンタクロース 様
父方の祖父母はワタシが小さい時に亡くなったので、
母方の祖母と過ごした時間が一番長いんです。
その分、思いでもたくさんあって。
クリスマスに天国へ行くなんて・・・
本当にサンタクロースなのかもしれませんね^^

しんみり系もやれば出来るってところ、
たまには見せとかないと・・・(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。